Top > ガス料金
ガス料金
ガス料金の計算方法

ガス料金の計算式
ガス料金=(基本料金+従量料金単価xガス使用量)
消費税等相当額=ガス料金x消費税率÷(1+消費税率)
注1.基本料金と従量料金の合計に端数が生じた場合、1円未満の端数を切り捨てます。
注2.消費税等相当額に端数が生じた場合、1円未満の端数を切り捨てます。
ガス料金の日割計算
次の場合は、基本料金を日割計算のうえガス料金を計算します。
定例検針日の翌日から次の定例検針日までの期間が24日以下または36日以上となった場合 (当社の都合で36日以上になった場合を除きます) 新たにガスの使用を開始した場合でガスの使用開始当日から最初の定例検針日までの日数が29日以下の場合、 ご引越し等によりガスの使用を解約された場合で解約直前の定例検針日の翌日から 解約日までの日数が29日以下の場合 (ただし一部の選択約款は除きます。)
ガス料金の日割計算式
ガス料金=(基本料金x料金算定期間の日数/30日)+(従量料金単価xガス使用量)
消費税等相当額=ガス料金x消費税率÷(1+消費税率)
注3.日割基本料金に端数が生じた場合、小数点第3位以下を切り捨てます。 注4.日割基本料金と従量料金の合計に端数が生じた場合、1円未満の端数を切り捨てます。
注5.消費税等相当額に端数が生じた場合、1円未満の端数を切り捨てます。

日割計算を行う場合の料金表の適用基準
「ガス使用量x30日/料金算定期間の日数」の算式により算定した1か月換算使用量により適用料金を判定します。
ガス料金のお支払い方法
口座振替によるお支払い
お客さまのご指定の預金口座から毎月自動的にお支払いいただく方法です。
お支払いには、便利な口座振替を是非ご利用ください。
ガス料金が口座から自動的に引き落とされるので、わざわざ窓口に出向いていただく必要がなく、 たいへん便利です。また、毎月のお支払いを通帳で管理できるので、家計の管理も簡単になります。
口座振替依頼書に必要事項をご記入のうえ、各金融機関の窓口、弊社料金お支払い窓口でお申込みください。
口座振替依頼書は、各金融機関の窓口、弊社料金お支払い窓口に備え付けてあります。
一般ガス供給約款(平成29年3月31日まで) 平成29年4月1日よりガス小売供給約款へ変更
平成29年4月1日よりガス事業法改正に伴い一般ガス供給約款より、ガス小売供給約款へ変更となります。
平成29年4月1日より適用のガス小売約款は下記に掲載しておりますので、ご確認下さい。                         平成29年3月31日まで一般ガス供給約款(PDF)         平成29年4月1日よりガス小売供給約款(PDF)
選択約款
空調用A契約
ガス吸収式温水器等の空調用熱源機をご利用になり、季節による ガスのご使用料の変動が小さく、 年間を通じてガス冷暖房設備を長時間ご使用になる お客さま向けのメニューです。
時間帯別A契約
ボイラー、ガス炉等をご利用の業務用・産業用のお客さまで、 季節によるガスのご使用料の変動が小さく、 夕方のピーク時間帯における負荷抑制が 可能なお客さま向けのメニューです。
業務用季節別契約
業務用ガス機器をご利用になり、季節によるガスのご使用料の変動が小さく、 年間を通じて定量以上ご使用になるお客さま向けのメニューです。
家庭用給湯暖房契約(上手にホット契約)
給湯及び、温水を循環し暖房を行うシステムで、給湯暖房をご家庭でご使用になるお客さま向けのメニューです。
家庭用厨房・給湯・暖房契約(暖暖ホット契約)
冬場にガス暖房機器を使用するため、使用料が増加するお客さま向けのメニューです。
家庭用コージェネレーションシステム契約
ガスコージェネレーションシステムをご家庭でご使用になるお客様向け
業務用負荷調整契約
業務用ガス機器をご利用になり、季節によるガスのご使用料の変動が小さく、
年間を通じて定量以上ご使用になり、契約条件を満たすお客様向けです。